京都旅のおともにしたい、古典文学

京都旅のおともにしたい、古典文学

Guest Speaker

吉海 直人

表象文化学部 日本語日本文学科 特任教授

平安時代の古典文学には、京都を舞台にした作品が多く残されています。しかし、古典に描かれた京都の景色や風習には、現代と異なる部分も。『源氏物語』や『百人一首』に関する著書も多い吉海直人先生をゲストに迎えて、“古典×京都×観光”を切り口に、古典文学を紐解いていきます。京都を訪れたとき、その時間がより知的で豊かになる話をお届けします。

Episode List

京都旅のおともにしたい、古典文学
京都旅のおともにしたい、古典文学
京都旅のおともにしたい、古典文学

Guest Speaker

吉海 直人(Yoshikai Naoto)

表象文化学部 日本語日本文学科 特別任用教授

専門は平安朝の物語と和歌文学。40年以上におよぶ『源氏物語』研究のほか、『百人一首』では本来の意味と現代の解釈の相違をまとめる研究を進めている。『源氏物語入門〈桐壺巻〉を読む』 (角川ソフィア文庫)をはじめとする一般書の著書は多く、ほか『のびーる国語 百人一首』(角川まんが学習シリーズ)といった小学生向けの書籍も手掛けている。